ANA 新型コロナウイルスに伴う国内線・国際線搭乗方法の変更について

スポンサーリンク

 新型コロナウイルスの影響によりANA(全日空)では国内線・国際線搭乗方法の変更を2020年6月19日より実施します。今回は搭乗方法の変更についてご紹介していきたいと思います。

国内線搭乗方法の変更点は!?

 これまで国内線の優先搭乗は事前改札サービスから開始されその後はGroup1~4(「ダイヤモンドサービス」メンバー・「プラチナサービス」メンバー・スーパーフライヤーズ会員・「スター アライアンス・ゴールド」メンバー・プレミアムクラスの利用者)順番で搭乗していました。今回はこの順番に変更となりました。

事前改札サービスの変更はなし

・車いすのご利用

・2歳以下の小さなお子様をお連れなど

・お手伝いが必要な場合

搭乗案内開始前にあらかじめ改札を承ります。機内準備が整い次第、一番はじめに機内にご案内いたします。

この点については変更点はありません。

グループ番号順の変更点について

新型コロナウイルス感染拡大の予防に関する取り組みの一環として、ANAグループ便国内線・国際線全路線において、機内へのご搭乗案内方法を変更いたします。機内・通路における接触感染および3密を避けるため、6月19日より搭乗方法を変更します。

これに伴い、優先搭乗サービスは一時中止いたしますが、各グループ内において、スター アライアンス・ゴールドメンバー専用レーンを設置してご案内いたします

となっています。

2020年6月18日までの順番

順番 対象者
Group1

 

「ダイヤモンドサービス」メンバー

 

Group2

「プラチナサービス」メンバー

スーパーフライヤーズ会員

「スター アライアンス・ゴールド」メンバー

プレミアムクラスをご利用

 
Group3・4

 

すべての利用者

※機種によって後方から前方、窓側から通路側の順番にご案内

 2020年6月19日以降の順番

順番 対象者

Group1

後方窓側席

Group2

後方中央席

Group3

後方通路席

Group4

前方窓側席

Group5

前方中央席

Group6

前方通路席

このように変更されます。

これに伴い優先搭乗サービスは一時中止いたしますが、各グループ内において、スター アライアンス・ゴールドメンバー専用レーン*1を設置してご案内いたします。

*1.空港、機材により設置されない場合があります。

これまでは各ステータスにより順番が異なっていましたが新型コロナウイルスの影響で1つのグループとなります。また、空港や機材によっては設置されない場合があります。

まとめ

Groupを細分化することにより3密環境を解消することが目的かと思われます。2020年6月19日より変更となるためそれ以降に搭乗するかたは係員の案内に従って搭乗しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です