オアフ島で海がめ「ホヌ」に出会えるビーチ(北部)ノースショア編

スポンサーリンク

オアフ島で海がめ「ホヌ」に出会えるビーチ(北部)ノースショア編

 オアフ島といったら有名なビーチは「ワイキキビーチ」ですよね。オアフ島は周囲を海に囲まれていることから「ワイキキビーチ」以外のも多くのビーチがあります。しかも、ワイキキビーチにいくとわかりますがとにかく人が多いです。ゆっくりするというよりは人が多くてバカンス感を感じることが少ないです。ワイキキビーチでも稀に「海がめ」を見ることができるそうですが、今回はオアフ島のノースショア(北部)でウミガメ(ホヌ)に高確率で出会えるかもしれないビーチについてまとめてみました。

ハワイといえばワイキキビーチ!?

 ホテル、コンドミニアム、ショッピングなどができるオアフ島の中心地といっても過言ではないワイキキから一番近いビーチになります。それ故に、写真のようにとにかく人が多いです。テレビ番組とかで良く紹介されるハワイのビーチはワイキキビーチが多いのでTheハワイを感じたい人にはおすすめです。今回はそんなワイキキビーチではなくノースショアで海がめに高確率で出会える場所をお教えします。

海がめに出会えるビーチは?

 オアフ島のノースショア(北部)は冬になると波が高いことからサーファーにとても人気にあるエリアです。しかも、ワイキキから離れていることもあり自然豊かなビーチも多く「運」が良いとビーチで海がめ(ホヌ)やイルカが泳いでいるところをツアーに参加することなく見ることができます。そんなノースショアのビーチをご紹介します。

サンセット・ビーチ

サーファーが多くいるビーチになります。冬の時期だと波が高いためサーファーが多くみているだけでも癒されます。夏の時期になると波が穏やかになります。サーファーが多いビーチなので周辺の道には路上駐車が多く渋滞しやすいポイントになります。このスポットでも「海がめ(ホヌ)」に出会うことはできますが個人的に遭遇率低めです。

ワイメア・ベイ・ビーチ・パーク

ビーチにある海岸から海へダイブできるビーチです。天候が良く週末には現地の人たちも多く来る人気のビーチです。このビーチは路上駐車が禁止なので駐車場に停める必要がありますが、駐車場の数が多くなくタイミングによっては駐車待ちすることもあります。タイミングが良いとビーチから「イルカ」「ウミガメ」を見ることもできます。

※海へのダイブは危ないので自己責任で行ってください。禁止されているビーチも多くあり注意喚起看板を必ず確認するようにしましょう。

ラニアケア・ビーチ

https://twitter.com/kakunanasfc/status/1115372524152299520

 このビーチは私たちもドライブで行きましたが「海がめ(ホヌ)」との遭遇率が非常に高いスポットです。水族館以外で海がめを見たことが無くとても感動的だったこと覚えています。海がめ(ホヌ)がよくいることから日本人以外の観光客も多くいるスポットです。道路に面した場所に駐車場があるのですがタイミングが良いとすぐ停められますがタイミングが悪いと停めるまでに非常に時間がかかります。ツアーに参加しなくてもウミガメを見たい方はこのビーチをおすすめします。高確率で見れます。

ハレイワ・アリイ・ビーチ・パーク

 ノースショアで一番有名なビーチではないでしょうか?サーフィンの大会などもここで開催されたりしています。このビーチでもよく「海がめ(ホヌ)」を見ることができます。波が穏やかな場合運がいいとシュノーケリングしているとすぐ近くに海がめ(ホヌ)がいたなんてことあるようです。ここも無料駐車場があります。

まとめ

 今回は、オアフ島のノースショア(北部)で海がめに会えるビーチについてまとめてみました。私も実際に行きましたがドライブしているだけど景観がよくビーチに入らなくても満足することができます。しかも、今回紹介したビーチ4ヵ所回れば高確率で海がめ(ホヌ)に会うことができるのではないでしょうか?海がめに現地ツアーも多くあるようですが、自分たちでも見に行くことができるのでレンタカーを借りてノースショアにいってみてはいかがでしょうか?ビーチ以外にも楽しめるスポットを別記事でご紹介しているのでもしよければこちらの記事も参考にしてください。

【別記事】サーファーの聖地「ハレイワ」観光スポットと治安は!?

サーファーの聖地「ハレイワ」観光スポットと治安は!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です