忘れずに必ず持って行こう!! ハワイ旅行★医薬品編

スポンサーリンク

忘れずに必ず持って行こう!! ハワイ旅行★医薬品編

こんにちは♪ 裏ボス(嫁)です( ̄^ ̄) (笑)

今日は家族みんなが健康で旅行を過ごせるために、裏ボス(嫁)がハワイに持って行きました医薬品のご紹介をしようと思います(^^)

※お薬は常備薬や使いつけの物など、合う合わないがあるかと思いますので持ち物リストの参考程度にして頂けたらと思います。

ハワイへの医薬品持ち込みに関して

在日アメリカ大使館・領事館のHPにも記載がありますが、家庭用程度の医薬品の持ち込みでしたらほぼ問題はないかと思いますが、医師から処方されています常備薬を常用している場合、種類によっては医師からの英文診断書や処方箋のコピーの提示が必要な場合があります。

お使いのお薬は大丈夫かな?っとご心配な場合はHPでご確認されてからの渡航をオススメします。

ハワイの医薬品購入について

ハワイにも日本のドラッグストアみたいな家庭用医薬品が手に入る場所はABC STOREやロングスドラックなどお店はいくつもありますので、病院に行く程でも無いかな程度の対応には心配はいりません。しかしながら、表記は当然英文ですので英語が出来ない方はどんなお薬かと調べる手間や買いに行く手間などの時間がかかってしまい、日本製が無かった場合などの不安が出てくる事も考えられます。

日本から持参した医薬品はこちら

絆創膏 目薬 傷消毒薬
キズ当てガーゼ 綿棒 包帯
胃腸薬(正露丸など) 風邪薬(パブロンなど) 虫刺され薬(ウナコーアなど)

 

頭痛鎮痛剤(ロキソニン) 便秘薬 湿布
消化剤 つめきり 熱さまシート

 

子供用衛星キッド 保湿クリーム 体温計 日焼け止め
虫刺されクリーム ベビーパウダー 虫除けスプレー  

 

マスク 手の除菌ジェル(手ピカジェルなど)
ピンセット コンタクト

 

子供用のお薬はどうしたら?

裏ボス(嫁)は、やはり日本製のお薬のほうが子供達には特に安心だろうと思い、近隣の病院数件に電話をして外国に行くので風邪薬を念の為処方して貰えないだろうかと問い合わせをしてみましたが、どの病院も保険診療の非対象になるとの事から処方して貰えませんでした。なので子供達の市販薬は持って行かずに何かあれば病院にかかることにしました(注意: 必ず子供達の分も海外保険に加入してください)

【別記事】ハワイで子供が高熱!?診察内容と費用は!?

ハワイで子供が高熱!診察内容と費用は!?

まとめ

高熱や体調に異変を感じたら、すぐに医療機関に行かれるのを先ずはオススメいたします‼︎ハワイは日本語が通じる病院もありますので安心です♪外気温が高く室内は冷房が効いていたりと高低差があり、慣れない旅行生活で体調も崩しやすいので最低限のお薬は必ず持って行くのが良いかと思います(^^) 旅行中は決して無理な行程を組まず、風邪引いたかな?っと感じたり、食べすぎたかな?と少しでも異変を感じたら早めにお薬を飲んで身体を休めてくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です