子供が大喜び「ホノルル動物園」入園料と駐車場はいくら!?

スポンサーリンク

子供が大喜び「ホノルル動物園」入園料と駐車場はいくら!?

子供を連れてハワイへ行くときの定番中の定番「ホノルル動物園」ワイキキからのアクセスもよく買い物の途中や散歩がてら寄るのもおすすめなスポットです。そんなホノルル動物園ですが入園料やドライブの途中でよるときの駐車場について知っていますか?事前に調べておくと旅行の計画を立てるときにおすすめですよ。今回はそんなホノルル動物園についてまとめてみました。

ホノルル動物園ってどこにあるの?

 ワイキキから歩いて約20分ほどの場所にあります。ワイキキ周辺のホテル、コンドミアムに滞在している場合ワイキキビーチを見ながら散歩がてら行くこともできる場所にあります。しかも、「ホノルル動物園」のすぐ先には「ワイキキ水族館」や公園などもあり子供とゆっくり遊ぶことができます。

ホノルル動物園の営業時間・入園料・駐車料金は!?

営業時間

年中無休

※クリスマスは休みです。

9:00~16:30(AM9:00~PM4:30)

入園料

大人:19ドル

子供(3歳~12歳):11ドル

2歳未満無料

駐車場

無料駐車スペースもありますが、無料のスペースと有料のスペースが混在しており無料駐車スペースなのか確認してください。有料スペースの場合は1時間1.5ドルの料金が発生します。

どんな動物がいるの!?

ホノルル動物園は年間60万人の観光客が訪れ、約17ヘクタールの敷地樹多くの動物が飼育されています。そんなホノルル動物園ですがどんな生き物が飼育されているか知っていますか?簡単にまとめてみました。

どんな動物がいるの?

・チンパンジー・サイチョウ・サイ・ライオン・チーター

・シマウマ・フラミンゴ・イノシシ・カバ・ヒヒ・キリン

・ガラパゴスゾウガメ・オラウータン・ナマケモノなどが飼育されています。

写真のように日本ではなかなか見ることができないフラミンゴが飼育されています。日本と違い動物との距離感も近いことから子供は大喜びするスポットです。

ベビーカーのレンタルってあるの?

 動物園の敷地が広いこともあり子供がまだ小さいとなかなか歩いてくれないことってありますよね。私たちのように子供を2人連れて旅行する場合、荷物を減らすためにベビーカーを1台にしたいですよ。私たちも子供(2歳+0歳)を連れてワイキキに出かけるときは長男がベビーカー、二男が抱っこ紐でだっこをしていることが多かったです。しかし、動物園のような広い敷地を抱っこ紐で抱っこしながら回るのは厳しいことってありますよね。そんなときのためにベビーカーのレンタルをホノルル動物園はしています。

レンタルの手順は!?

レンタルできるものは「車いす」と「ベビーカー(1人用or2人用)」のレンタルをホノルル動物園入り口のおみやげ売場で行っています。

レンタルするためには預かり金として10ドル+レンタル料が必要となります。レンタル料はこんな感じです。

車いす 7ドル
ベビーカー1人用 7ドル
ベビーカー2人用 10ドル

例えばベビーカー1人用をレンタルする場合

預かり金「10ドル」+ベビーカー1人用「7ドル」合計17ドルを支払います。ベビーカーを返却すると預かり金の「10ドル」が戻ってくるため最終的には必要経費は7ドルとなります。

なお預かり金は「車いす」のみクレジットカードで支払う必要があります。ベビーカーについては現金でも大丈夫です。

まとめ

今回はホノルル動物園についてまとめてみました。近くにホノルル水族館や公園もあることから1日このエリアで過ごすことが可能です。動物園のエリア内には飲み物なども売っていますがABCストアよりも高いため事前に買っておくことをおすすめします。ハワイはさまざまなクーポン券があるため、クーポン券を併用するとお得に入園できたり+αの特典を受けることができます。すぐ近くにダイヤモンドヘッドもあるのでダイヤモンドヘッドを登った後の行程にいれると疲れますが効率よく回ることができます。

【別記事】ダイヤモンドヘッドのある「ワイアラエ カハラ」周辺の観光スポットと治安は!?

ダイヤモンドヘッドのある「ワイアラエ カハラ」周辺の観光スポットと治安は!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です