最新iPhoneで411,000円値引き、あえてキャリアで購入する意味

スポンサーリンク

珍しく2日連続で夫が書いていきます(笑

前回に引き続き、今回は端末を安く購入するコツを説明していきたいと思います。

前回までの話の流れはこちらを参照してください。

キャリアでも格安sim以下で持つことは可能です!格安simよりもキャリアがいい!

携帯の端末料金高すぎじゃない!?

今回はiPhoneに特化した内容で書いていきます。最近ではiPhoneの価格は右肩上がりで上昇しています。

現在の最新機種では、

Appleでの価格は

iPhone XR   91,584円〜
iPhone XS 121,824円〜
iPhone XS Max 134,784円〜

Softbank価格はつぎの通りです。

iPhone XR   95,760円〜
iPhone XS 136,800円〜
iPhone XS Max 149,760円〜

となっています。Softbankは64GBモデルの場合4,176円〜14,976円が差額発生します。

端末のみを購入する場合、キャリアよりもAppleから購入した方が割安になります。

じゃぁApple Storeで買うとお得と思われがちがですがそうではないかもしれません。

 

どこで買えばいいの?

キャリア?Apple Store?家電量販店?町のショップ?

今では色々な方法で携帯電話を購入することができます。家電量販店で購入した場合、1%〜最大で10%ぐらいまでまだつくのでしょうか?乗り換えをしても今ではそれほど機種代は下がらずコンテンツや乗り換え手数料などであまり恩恵を受けれなくなってきています。

そこで私が今回オススメするのは、あえてキャリアでの機種変更です。

なんでキャリアでの機種変更かというと事務手数料3000円+税だけで済みます。キャリアメールを使っている人は減っては来ていますが、乗り換えのような煩わしさはありません。

しかも、ここ数年Softbank、auは乗り換えを検討している人に対して機種代金を値引くポイントなどを付与しています。

 

どんなポイントかというと

こんなポイントです。今でもsoftbankでは3万円〜相当のポイントを付与しているようです。

機種により使えるポイントは異なるようなので付与された時に確認してください。

ちなみに私が今回付与されたポイントはiPhoneXRのみ3万円分iPhoneXS、XS Maxについては6万円まで使えるというポイントでした。

Softbank価格から3万円〜6万円を引くと・・・・

iPhoneXR 65,760円〜
iPhoneXS 76,800円〜
iPhoneXS Max 89,760円〜

この時点でApple Storeの公式で買うよりも安くなります。私は今回6台にポイントをもらいました。内訳は6万円分が3回線、3万円が3回線という内容でした。

3万円が付与された回線の機種問わず全て3万円引きが適応されるものでした。

Softbank価格から3万円引くと・・・・

iPhoneXR 65,760円〜
iPhoneXS 106,800円〜
iPhoneXS MAX 119,760円〜

6万円分に比べると10万円を超えてくるので高くは感じますが、AppleStoreよりも安く購入することが可能です。

まだまだ値引きは可能です!

さて結局キャリアからポイントもらって買うってことでそれ以上安く買うのは難しいと思われがちですが、まだまだいけます。

それは量販店や町の携帯屋さん独自でやっている割引です。乗り換えに比べるとかなり少ないですが、年に数回開催されています。

それも今年はちょっと事情が事情なようで、特別でした。

携帯電話の端末価格が10万円を超えてきてからキャリアで分割を組むときに組めないという方が少なからずいるそうです。

しかも、昔よりは減ったもののiPhoneの販売ノルマはキツイそうです。

今回、3店舗良さそうなお店があったので交渉してみました。

A店 コンテンツ若干 機種代金から5千円引き

B店 コンテンツ大量(1万円〜1.2万円) 機種代金から2万円引き

C店 コンテンツ若干 機種代金から5千円引き

 

まずは最初はこんな感じでした。私が携帯電話を購入するときはコンテンツは必ずなしを選択します。なぜかというと外すのが面倒なのとそれを管理したくないということからです。台数も明確に6台と提示しそれを全てのお店に話します。

交渉1回目の結果

A店 0円

B店 できない

C店 3千円

コンテンツなしで一台当たりの割引金額が変わってきました。さすがに機種変更渋い!しかしここでもうひと押しします。全ての機種台を一括購入しますと・・・・・・私が携帯電話を変えたタイミングは3月末です。店舗としても6台を一括で購入してくれる顧客を逃したくないのか値引き金額を上げてきました。

交渉の2回目の結果

A店 1.5万円

B店 問い合わせしてない

C店 1.5万円

 

値引き金額が徐々に上がってきます。正直この辺りが限界だと感じたので在庫の確認をしA店のみ在庫があるとのことだったので翌日にどうするか決めて連絡するとその日の交渉は終了しました。この時点でのiPhoneの価格は

Softbank割引6万円、店舗割引1.5万円の場合

iPhoneXR 50,760円〜
iPhoneXS 61,800円〜
iPhoneXS Max 74,760円〜

Softbank割引3万円、店舗割引1.5万円の場合

iPhoneXR 50,760円〜
iPhoneXS 91,800円〜
iPhoneXS Max 104,760円〜

となりました。私としての予算としてはこれで十分でした・・・・

今年は何かかが違う!

次の日家族で朝から出かけていると電話がかかってきます。前日コンテンツが抜けないと言っていたB店からでした。

B店からの提案は、昨日は担当者じゃない人が電話に出てしまい対応ができなかったと謝られ、6台全てうちでやってくれるなら2万円まで値引きさせて欲しいと連絡が来ました^^;

ここ数年の間で断ってきたお店から電話がかかってくることなどなかったので本当にやばいんだと察します。前日の段階でA店にはどうするのかという電話をする必要があったのでA店にこの内容を伝えます。そうするとちょっと時間が欲しいと連絡があり一旦電話を切ります。

その後、折り返し電話があり6台まとめてやって今もう確約してくれるなら23,500円まで値引きをすると提案されます。

その日は、家族で出かける予定もあったのと私自身も1.5万円の時点で満足していたので予定通りA店にすることにました。

結局いくら安くなったの?

今回購入した端末は合計6台を購入しました。

商品名 単価 台数 合計
iPhoneXS 64GB 136,800円 3台 410,400円
iPhoneXS Max 64GB 149,760円 3台 449,280円
    合計 859,680円

Softbank定価で合計859,680円です。

携帯で80万越え・・・・・正直普通なら買えません^^;

これがいくらになったかというと・・・・・・

私が支払いをした金額は448,680円でした。なんと全部で411,000円の割引が入っていました。約半額ですね(笑

内訳

商品名 定価 Softbank割引 店舗割引 購入金額
iPhoneXS 64GB 136,800円 60,000円 23,500円 53,300円
iPhoneXS 64GB 136,800円 30,000円 23,500円 83,300円
iPhoneXS Max 64GB 149,760円 60,000円 23,500円  66,260円
iPhoneXS Max 64GB 149,760円 30,000円 23,500円 96,260円

今年は例年にない以上に携帯電話が売れていないらしく年度末ということもあり店舗は必死だったようです^^;

まとめ

私はここ数年乗り換えから機種変更にシフトしてスマホを契約しています。端末代を安く抑えることがトータル的に安くなると思っているからです。今回は長くなってしまったのでここで終わっていますが、実際負担した金額はここからさらに下がります。それは次回記事にしていきたいと思います。

店舗の人が言うには次の山は学割受付が終了した6月頃ではと言う話でした、ただ狙い目としては私のように年度末の3月ギリギリあたりを狙うとここ数年は値段を下げていると言う話でした。

スマートフォンは10万円を超えてくる時代になってきました。しかも発売元からすると2年くらいで新しい端末を購入して欲しいようなサイクルになってきています。私が今回交渉した期間は2日、契約に行く日にち1日、合計3日を費やしましたが3日間の成果は411,000円でした。機種変更なので委任状でOKだったので家族のスケジュールも関係なく1日あたり137,000円のバイトでした(笑

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です