ワイキキだけじゃもったいないローカルハワイ旅inカポレイ〜Part2〜

スポンサーリンク

親知らずを抜いてやっとドライソケットが落ち着きはじめてきた夫です。

また来月には最後の1本を抜かないといけないのですが・・・・ラスト1本と思い頑張ります。

今回は前回の記事の続きを書いていきます。ローカルなハワイも悪く無いですよ!

ワイキキだけじゃもったいないローカルハワイ旅inカポレイ

チェックインしてから向かった先は?

チェックインが終わり部屋にキャリーケースなどの荷物一式を置き身軽になり必要最低限のビーチで遊ぶ道具を持って「コ オリナ ラグーン4」へ向かいました。地域としてはアウラにの方面になります。

 今回宿泊した宿からはおよそ15分〜20分程度の場所になります。私たち家族はハワイ4日目にしてやっと海に入りました(笑)なんで4日もかかった経緯については妻がきっと書いてくれるでしょう・・・・私が書くとすでに怒られているのにさらに怒られそうなのでやめておきます^^;

「コ オリナ ラグーン4」ってどんなところ?

日本人観光客が好むワイキキとは逆方面となるため、日本人はあまり見かけることはありませんでした。近くにディズニーのバケーションパッケージもあることから全く日本人がいないわけではありませんが、ワイキキに比べると日本人をみる確率は少なかったです。そのため、海外のリゾート感はとてもありました。

子供を連れての海はどうだった?

 今回息子2人とも海デビューは初めてでした。長男は臆病なのでいきなり抱っこしながら海に入ったらイヤイヤ病が発動してなかなか海に入れず^^;

 前日にホノルル水族館で買ったクマノミの水鉄砲があったのでそれを使いながらごまかしごまかし遊ぶと今度は海が楽しくなり楽しんでいました。

オススメスポット!! 2歳と0歳11か月も楽しむハワイでの水族館体験記

 二男はというと0歳児のいうこともありあまり無理をさせることはできないため、砂場とちょっとした浅瀬にデビューさせました。

 子供2人も初めての海でしたが、意外と反応は良かったです。天候は良く、ビーチの混雑具合もちょうど良く家族連れにはお勧めできるスポットです!

海から出た後のシャワーは?

 写真を撮り損ねてしまいましたが、ビーチのトイレ付近に砂を落とすシャワーがありました。しかしながらこのシャワーは出てくる水は冷たいです^^;

 最初に私が浴びてその後子供達を浴びせたのですが、水が冷たかったのか少しプルプル震えていたので浴びる時間は短めがオススメです^^;

海から上がって向かった先は?

 ホテル滞在中の飲料系(アルコール類)の買い出しをしにホテルのすぐ近くにあるちょっとしたお店が集合している地区に移動しました。

 ウォールマートやSaywayといったスーパーやちょっとした飲食店が集合している、日本でいう商業施設の平面版なようなところに行きました。ワイキキと比べると若干安く感じたもののハワイ自体の物価の高さに驚きを感じました^^;

夕食はどうしたの?

外食は買い出しを行なったエリアにある寿司ベイというお店に行くことにしました。

実はカポレイ地区を調べていると寿司?屋さんが数件あることに気がつきました。よく日本のテレビ番組でやっているインチキ寿司では!?と期待を持ちながらお店に行くことにしました。

寿司ベイの待ち時間は?

Googleの口コミも意外と良くてちょっと期待していたのとは異なりますが実際に行ってみないとわからないので行くことにしました。以外と混んでるんですよね・・・・家族とついた時にはすでに5組〜10組程度の方がすでにお待ちになっていました。

 回転率は比較的良く日本と同じように順番待ちをする名簿があるのでそこに名前を記載すると自分の順番がくると名前が呼ばれる仕組みになっていました。

気になる食事は?

ちょうど0歳児もいることからうどんが付いているセットがあったためそれを注文しました。

今回頼んだのがマグロとサーモンの丼とうどんのセットです。丼の方は思っていたよりも美味しく感じました。マグロは漬け丼のようで臭みはありませんでした。サーモンはスパイシーと記載がありましたが想像以上にスパイシーでした^^;

 ドリンクコーラを頼んだのですがこれがまたアメリカンサイズで飲みきれないくらいの量がありました。具体的に言うと夫婦2人で1つで十分なくらいでしたが、マナーとしてワンドリンクは頼むのが常識なので余った場合、テイクアウトか残すかのどちらかになります。

気になる値段は?

私たち夫婦が頼んだのは、Setと記載がある10.95ドルを頼みました。正直これだけ十分な量があります。少食な方なら余るほどご飯があります。

 Taxを含めてもワイキキと比べるととても安価で外食ができたことに驚きを感じました。Tax入れて一人15ドルもあればお腹いっぱい食べることができます。

そしてびっくりしたことはこのお店回転寿司なんです!回っているものを取るのが一般的なようで他の方も回っているものを食べていました。

回っていた唐揚げを取ってみましたが、ボリュームがありすぎで・・・・これだけ食べただけでお腹いっぱいになりそうなくらいありました^^;

 醤油はちゃんとKIKKOMANの醤油を使っているようでした。使いましたが特に変な感じはしなかったのでこのあたりはしっかりしている印象でした。

全体の評価は?

海外のお寿司にイメージからすると100点満点中80点です。と言うのもボリュームがありすぎて丼以外のものほとんどたべれていないので総合評価が難しいですが、丼のクオリティーは以外と高く感じました。

まとめ

 今回はチェックインしてからのビーチと夕食までの流れをご紹介しました。ビーチは日本人少なめで海外のリゾート感を感じることができたのでオススメです。買い出しについてはワイキキで購入するのとカポレイで購入するのは価格差はあまり感じることができませんでした。

外食に関してはローカルな店を楽しむのであれば比較的安く食べれそうなイメージでした。ワイキキよりはハワイのローカル感を感じるので、バカンスというよりはローカルな旅といった感じである意味楽しむことができました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です