最新iPhoneを1割程度で買う方法!最終章

スポンサーリンク

妻にハワイのことまだたくさん記事にできることあるでしょ!とお尻を叩かれている夫です。

今回でとりあえずはスマートフォンの件は一旦やめます^^;

前回までの話の流れはこちらで把握してください!

最新iPhoneで411,000円値引き、あえてキャリアで購入する意味

購入金額448,680円は実際いくらになったの?

今回我が家が機種変更する前の端末は以下の通りです。

iPhone8 64GB シルバー
  256GB ゴールド
  256GB スペースグレイ
iPhone8 Plus 256GB ゴールド
  256GB ゴールド
iPhone6s 16GB ローズゴールド

以上の6台を保有していました。iPhone8、8Plusについてはまだ購入して1年経過したばりの端末になります。

これをsoftbankの下取りに出した場合

iPhone8 23,760円
iPhone8 Plus 30,000円

中古市場価格からしてみればありえない金額でした。昨年iPhone7からiPhone8に機種変更をした時もそうですが自分で売却した方がベターです。

どこで売るの?

今では様々な方法で個人売買が可能です。ヤフオク、メルカリ、ラクマなどなど

私個人の売上実績の場合メルカリで売る方が売れ行きは良いです。

今回販売する機種は以下の通りです。

iPhone8 64GB シルバー
  256GB ゴールド
  256GB スペースグレイ
iPhone8 Plus 256GB ゴールド
  256GB ゴールド
iPhoneXS 64GB ゴールド

なぜ今回購入したiPhoneXSが1台混ざっているかと言うとiPhone6sは寝かせ端末でほぼ機能していない回線になるからです。そろそろ解約を検討しているレベルの回線になります。

中古のiPhoneって売れるの?

私が2ヶ月かけた売上実績はこちらです。

 

 

妻が細々メルカリに出すことが好きなのでiPhone以外の売上実績もありますが売り喘げ実績は以下の通りです。

iPhone8 64GB シルバー 45,000円
  256GB ゴールド 57,860円
  256GB スペースグレイ 59,850円
iPhone8 Plus 256GB ゴールド 73,088円
  256GB ゴールド 80,370円
iPhoneXS 64GB ゴールド 99,300円
    合計 415,468円

415,468円が売上実績でした。iPhone8 64gbシルバーとiPhone8 256gbの時から振込手数料200円が別途必要となったのでその分売上から差し引いています。

実際いくらで6台購入できたの?

購入金額と売上を差し引きしてみます。

購入代金 448,680円
売上 415,468円
合計 33,212円

iPhoneXS 3台、iPhoneXS Max 3台合計6台を購入して実質負担した金額は33,212円でした。全てiPhoneXSにしていればほぼトントンと言う計算になりますね。

下取りに出した場合と比べると圧倒的に個人で売却した方が良いです。

なんでこんな高値で売れるの?

理由は簡単です。

現在iPhoneの新品の価格が高騰しているため、少しでも安く買いたいと言う人が多いからです。

そのため、本体は大切に使い画面割れなどないことが最低条件ですが・・・・

付属品は基本的には未使用のまま箱に保管します。充電器、イヤホン、ライトニングケーブルの3点セットが未使用で付属する場合、本体価格に4,000円〜4,500円変動します。

SIMロックも解除を行います。解除しているかしていないかで5,000円〜10,000円価格が変動します。

あとはタイミングです。ヤフオクについては購入者が知識のある方が大多数ですが、メルカリについては知識のない方やちょっと癖のある方が多いです。

しかもメルカリの場合、値下げ交渉が当たり前なため売りたい価格に対して10%〜20%価格を調整して出品しています。

しかしながらiPhoneについてはヤフオクよりもメルカリの方が売れ行きはとても良いです。私の場合、6台中5台はメルカリでした。

機種変更のオススメタイミングについて

私が考える機種変更のタイミングは購入後から1年〜1年半の間です。私の場合近年では1年使うか使わないかのタイミングでiPhoneを変えています。今回のように安く購入し以前使っていたタイミングを自分で売却するようにしています。

なぜ、1年〜1年半後がオススメかと言うとそれは中古市場の価格変動があるからです。

私が今回売却した端末は多くは一昨年の秋発売モデルです。まだ市場価値がさほど下がっていない端末になります。これが3年前の端末になると話が変わってきます。一気に価格が下がり今回のように多くの売上を手にすることはできません。

そのため、私はあえて1年〜1年半の間に機種変更を選択しています。

まとめ

今回、乗り換えではなく機種変更を紹介しました。タイミングとしては年間を通して少ないですが、確実に乗り換えより条件が良い場合が多いです。しかも事務手数料なども3000円+税のみでいいのでコストパフォーマンスも良いです。

今回はもともとも859,680円が値引きや端末売却などを通して33,212円になりました。元々の価格の1割にも満たない金額で機種変更することができました。昨年もiPhone7からiPhone8に変えた時はもっと負担額は少なかったです。購入の仕方一つで80万円を超える節約ができるので楽せずに調べて機種変更をすることをオススメします。

また、ツイッターなどで機種変更についてご相談がある方は、お問い合わせください。100%力になれるかはわかりませんができる限り知恵をお貸しします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です