ハワイでレンタカーオプションカーナビは不要!?

スポンサーリンク

ハワイでレンタカーオプションカーナビは不要!?

 ハワイでレンタカーを借りるときにカーナビってどうしていますか?レンタルしていますか?それともレンタルしませんか?日本でレンタカーを借りる際には、一部の格安レンタカーを除き基本的には無料でついてきますよね。それが、ハワイの場合基本的にはオプション扱いになります。しかも1日当たり結構いいお値段がかかるんですよね。私がレンタカーを借りたときにどのようにしたか記事にまとめてみました。

ドライブの必需品は?

書かなくてもわかると思いますが、「カーナビ」です。ハワイに行きなれていたりする人には不要かもしれませんが、数回程度ですべての道を覚えるのは難しいですよね。そんな時に活躍してくれるのが「カーナビ」です。

カーナビっていくらかかるの?

※ニッポンレンタカーハワイより引用

※ハーツより引用

 一般的に1日当たり16.99ドルがかかるようです。1日約2000円程度カーナビの費用が発生してしまいます。しかも、日本にあるようなカーナビとは異なる場合もあり、使い勝手を覚えるのもストレスになりそうです。

オプションカーナビは不要!?

 そもそもオプションのカーナビを借りなくても現地でナビを使う方法があります。それは・・・・

GoogleMap

日本でも最近では使っている人が多いのではないでしょうか?車のナビを更新しても数か月~数年すると新しい道が反映されていないため遠回りをしてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか?しかし、GoogleMapの場合、新しい道も早い段階で反映されているため、たまに通る細い道などを除くととても使い勝手が良いものですよね。

このGoogleMapは海外でも同じように使用することができます。私も、ハワイでレンタカーを借りて運転した時にはとてもお世話になりました。

しかも・・・・事前にMAPをダウンロードしておけばオフラインの環境でも使用することができます。

[オフラインでの注意事項]

地図をダウンロードした後は、通常と同じように Google マップ アプリを使用できます。インターネット接続が遅い場合や利用できない場合は、オフライン マップを使って経路が表示されます。

  • 経路を検索して表示する
  • ナビを使用する
  • 場所を検索する

注: 運転経路はオフラインで確認できますが、公共交通機関、自転車、徒歩の経路は確認できません。また、運転経路には、交通状況、別の経路、車線案内は含まれません。(Google Map ヘルプより引用)

詳しいことは公式ページでご確認ください。

おすすめはオンライン環境での使用

海外でもSIMフリーのスマートフォンを持っていれば事前にAmazonなどで現地のプリペイドSIMカードを購入しておけば日本国内同様にスマートフォンを使うことができます。

日本で事前購入OK!ハワイでデータ通信無制限プリペイドSIMカード

使い方は日本で使用する時と変わりません。そのため、一度もGoogleMapのナビを使ったことない人は日本で事前にどんな感じで案内してくれるかテストすると現地で使うときに困らないと思います。

 

便利な機能は!?

1.無料で使える

2.単語での検索ができる「レストラン、ホテルなど」

3.道を間違えても自動でルート検索

などなどたくさんありますが、この3つが私が使って特に便利であると感じた点です。それぞれについて簡単に説明したいと思います。

1.無料で使える

 レンタカーを借りてオプションを付けると1日約2000円程度かかります。私の場合3日間レンタカーを借りたので約6000円程度ここで節約できました。その分子供の洋服やお土産などに使えました。

2.単語でしかも日本語でも検索ができる「レストラン、ホテルなど」

 食べたいもの例えば「肉や海鮮」といった感じワードを日本語で検索して店舗を探してくれたりします。さすがに店舗名などは日本語で検索しても出てこないことが多いです。しかも、お店によっては口コミなども書いてあり行く前に参考にすることができたり実際に行った人が写真を載せている場合もあるので自分がイメージしているものかどうかなど事前に確認することもできます。

3.道を間違えても自動でルート検索

 遠出をすると基本的にハイウェイを使うことが多くなると思います。降りる場所を間違えたり早く降りてしまったりすることもあると思いますが、通常のナビ同様に自動的にルートを再検索してくれるので、道を間違えても都度停車して再設定なんてこともする必要はありませんでした。

まとめ

 このように、現地でレンタカーを借りるときにわざわざお金を出して借りるよりも手元にあるスマートフォンを利用してカーナビ代わりに使用したほうが便利です。日本語で検索することができて道案内も日本語でしてくれます。家族や友達とハワイ旅行にいってるのであれば助手席や後部座席からGoogleMapの案内を見てもらい教えてもらいながら運転するのも良いですね。私は助手席に妻に乗ってもらいGoogleMapの地図を見てもらいながら案内してもらいました。すべて日本語なので安心して使うことができました。

ハワイでレンタカーどこがいいの?レンタカー比較

初めてでも大丈夫!ハワイでのレンタカードライブ体験

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です