ハワイ 第3都市「カカアコ」ってどんなところ!?治安は!?

スポンサーリンク

ハワイ 第3都市「カカアコ」ってどんなところ!?治安は!?

 オアフ島はワイキキ以外にも観光できる場所はたくさんあります。過去の記事では第2の都市と言われる「カポレイ」についてご紹介しました。今回はオアフ島第3の都市と言われる「カカアコ」についてご紹介したいと思います。

【別記事】オアフ島 ローカルな地域「カポレイ」治安は!?

オアフ島 ローカルな地域「カポレイ」治安は!?

カカアコってどこにあるの?

 ハワイで一番人気のある「ワイキキ」から車で約10分、ハワイの景色を見ながら散歩して約50分ほどの場所にあります。近くに観光客に人気な「アラモアナショッピングセンター」などがあります。また、ハワイの伝統料理を食べられるカジュアルレストランやクラフトビールなどがあり、食文化の魅力がたくさんある。ハワイの流行最先端の地域です。

カカアコのおすすめな観光スポットは?

 「カポレイ」と比べるとワイキキから近いこともあり観光できる場所は多いです。最近ハワイで流行のレンタサイクルを使うとワイキキから15分くらいで行くことができます。

・カカアコ ウォールアート

 多くのウォールアートがあるため、インスタ映えするスポットです。観光客に人気なスポットですが、写真を撮ってもらうためにスマホなどを渡して盗難されるリスクがあるそうです。そのため、自撮り棒などで写真を撮ることをおすすめします。治安が悪い場所もあるそうなので、行く際は夕方~夜は避けたほうが良いです。

チルドレンズ ディスカバリー センター

 日本でいうところの「キッザニア」です。子供を連れていくにはおすすめです。天気が良くなくても室内なため、安心して子供たちを遊ばせることができます。どうしてもリゾート地だと子供たちが退屈しがちですが、1日ここで遊ばせて子供たちのストレスを発散させると旅行がスムーズにすすむかも!?

・入場料

 ・1人12ドル(1歳未満無料)

・営業時間

 ・9:00~13:00(火曜日~金曜日)

 ・10:00~15:00(土曜日、日曜日)

 ・月曜日休館日

ホノルル ビア ワークス

 ハワイでクラフトビールを楽しむことができるお店です。観光客は少なく現地の人が楽しむお店です。日本語を話せるスタッフもいるようでタイミングによっては英語が苦手でも楽しむことが出そうです。日本ではビールと言えば5%~6%が一般的ですが10%を超えるビールもあるとか!?ローカルなハワイの食事を楽しむのにおすすめです。

カカアコ ウォーターフロント パーク

 サンセットをきれいに見ることができたり、場所によってはダイヤモンドヘッドもよく見え写真を撮るのにおすすめです。ウェディングフォトで来る方も多く人気のフォトスポットです。一方でホームレスが多く滞在しています。そのため、一人で行くことはなるべく避け複数人で行くようにしてください。車上荒らしもたまにあるようなのでレンタカーで来る場合貴重品を車内に置かないように気を付けてください。

 野良猫や野良犬も多くいるので、動物に触れることはおすすめできません。適切な予防接種も受けていないことも考えられることからむやみに触れないようにしましょう。

カカアコの治安は!?

 第3の都市とは言え、夕方~夜にかけて治安が悪くなる地域になります。特に「カカアコ ウォーターフロント パーク」周辺には多くのホームレスが生活をしています。特に公衆トイレを利用することは極力避けましょう。私も1度ハワイで公衆トイレを利用しましたが、日本とは異なり異様な雰囲気があります。トラブル防止も含め利用することは避けましょう。

 もともとカカアコは倉庫街で、ウォールアートが見れる地域は日中帯でも人通りが少ない場所があります。特に夜になると人気は一気に無くなる場所もあるので日中時間帯に行くようにし、人通りの少ない道などは避けるようにしましょう。

カカアコまでのおすすめな行き方は?

(公式ページより引用)

レンタサイクル-biki-

 ワイキキ周辺のホテルに宿泊している場合、レンタカーやタクシーで移動するよりもレンタサイクル(biki)を利用して観光することがおすすめです。クラフトビールを楽しめるお店が多いため、クラフトビールを飲むことを予定している人はタクシーを使ってください。

まとめ

 第2の都市「カポレイ」に続き第3の都市「カカアコ」についてまとめてみました。もともと倉庫街であったこともあり、治安は良くない場所も多くあります。そのため、女の子や一人で観光しに行く場合、日中時間帯に行くことを強くおすすめします。「カポレイ」ではホームレスを見ることはありませんでしたが、「カカアコ」周辺には多くいることから夕方~夜にかけて行く場合は十分注意して観光するようにしてください。

 しかし、インスタ映えするウォールアートが多くあり、クラフトビールやローカルフードを楽しむことができるお店も多くあります。ワイキキからちょっと離れた場所でローカルな雰囲気感じるためにいくにはおすすめな場所です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です