【子供編】子供とハワイ旅行文化の違いに要注意!?

スポンサーリンク

【子供編】子供とハワイ旅行文化の違いに要注意!?

 ハワイブーム、航空券の格安化、最新機材導入などで、子供をつれてハワイ旅行を計画している家庭は年々増えてきているのではないでしょうか?子供が生まれる前になんかいか行っていても子供がいるといろいろ勝手も変わってきたりします。そんななかでこれだけは最低限注意したほうが良いことをまとめてみました。

こどもについての注意事項

日本ではついついやってしまうことがあることもハワイでは違法行為になってしまうこともあります。知らず知らずのうちに、違法行為により罰金を徴収されたりすることのないようしたいですよね。文化の違い、知らなかったではすまないこともあるので注意してください。

こども(13歳未満)だけををコンドミニアム、ホテル、自動車内などに放置

 ハワイではこども(13歳未満)だけを放置すると親(保護者)が警察に逮捕される場合や厳重注意されます。ハワイは日本以上に子供の安全を守るために、放置や置き去りについてとても厳しいです。

よくあるシチュエーション

・小学校6年生の子供をホテル、コンドミニアムで一人で留守番

 小学校6年生(11歳~12歳)くらいになると、多くの日本の家庭でお留守番をお願いすることがあります。しかし、これをハワイで行うと「NG」になります。

・子供たちだけをフードコートで食事をさせる

 よくありがちなのが、朝食、昼食、夕食は家族で食べることが多いですが、15時頃のおやつの時間帯に子供たちだけでフードコートで食べさせ自分たちはその間にショッピングなんてことも「NG」です。

・しつけのため子供を放置する

 おもちゃ売場やおみやげ売場で子供が欲しいものをねだっていて、まだ子供には早いものであったり買う必要のないものな場合子供とちょっとした喧嘩が起こったりしますよね。子供に少し考えさせるために、その場から少し離れたりすることもあるとは思いますがそれをすると「NG」です。

 このように日本では過度にしなければ問題にならないこともハワイでは「NG」となることがあります。日本人も多く海外っぽく感じないところもありますが子供を留守番させたり一人でご飯を食べさせようとした際には注意が必要です。

 

子供のしつけのしかた

 子供のしつけの仕方についてです。たまに、外で大きな声や頭を軽くたたいている親御さんを目にしますがすべて「NG]です。児童虐待と勘違いさせ警察に逮捕される場合や厳重注意されます。

よくあるシチュエーション

・こどもが言うことを聞かないので大きな声で怒った

 子供がホテルや外出先で言うことを聞いてくれず、ついつい感情的になり大きな声で怒ったりすると「NG」です。例えホテルの宿泊している部屋でも家庭内暴力や児童虐待と勘違いされ通報されてしまうこともあるようです。

・子供をホテルの部屋から閉め出す

 これも「NG」です。この場合子供をひとりで「放置」させたのと「児童虐待」としてみなされてしまう場合があります。ホテルで子供と喧嘩をしても冷静に対処してください。

・こどもが言うことを聞かないので手を叩いた

 子供がしてはいけないことをしたときに私もたまにやってしまいますが、やっちゃだめっと手を軽くたたいてしまうことがありますがこれも「NG」です。大きな声もだしてはいけないので冷静に「これはだめだよ」と伝えてください。

 このようについつい日本と同じように大きな声で怒ってしまったり、感情的な行動を取ってしまうと、児童虐待や家庭内暴力と勘違いされ警察に逮捕される場合や厳重注意されることもあるので注意してください。

 

レンタカーやUberでチャイルドシートを着用させない

 日本と同様に子供がチャイルドシートを着用する必要がある年齢や体重な場合は着用する義務があります。レンタカーの場合は基本的にオプションかもしくは現地で購入、日本から持ち込みをして使用するので問題はないと思いますが、Uberを子供連れで利用するときには注意が必要です。

チャイルドシートを使用しないで子供を車に乗車させ警察に捕まると罰則があります。

A.4時間の違反者講習

B.100ドルから500ドルの罰金

このようにせっかく家族旅行に来たのに罰則を受ける必要がでてきます。そのため必ず「チャイルドシート(インファントシート)もしくはジュニアシート(ブースターシート)」が必要な年齢の場合は必ず着用しましょう!

詳しくはホノルル警察のページでご確認ください。

まとめ

 

 このように中には日本とハワイでは文化の違いがあり日本ではやりがちなこともハワイでは「NG」なことも多くあります。文化の違いや知らなかったではすまないこともあるので事前に注意してください。過度に考えすぎず少し気を付けるくらいが良いと思います。子供と家族と楽しい時間を過ごすために変なトラブルに巻き込まれないように注意してください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です